エクステリア松本のお庭日和。

壁の雨だれ

お盆も明けましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

集中豪雨によって災害にみまわれた

福知山・広島の方におかれましては、

心安く過ごせる日が早く訪れることを心よりお祈り申し上げます。



今回のブログは豆知識ということで

壁の雨だれのお掃除の紹介をさせていただきます。





事の発端は、お客様からのお電話でした。

当社で施工したお庭を大変気に入っていただけ

綺麗な状態を保とうと努力されているのですが

門壁の雨だれがおちない!!

一生懸命、こすっても頑固な雨だれがおちない!!!


なにかいい方法はないものか・・・といったご相談でした。

このお客様の門壁は四国化成のパレットHGの002番、ラフ仕上げでした。

d0251580_14283577.jpg


写真でみると解って頂けると思うのですが、

眩いばかりの白い壁です。

美しい分、雨だれの黒い痕が非常に目立ってしまうという弱点があります。

こちらとしてもお客様にいつまでも笑顔でいていただきたい・・・

さっそく、メーカーさんに効率的なお掃除の方法を問い合わせてみました。



メーカーさんの返事は、

「高圧洗浄機を使ったり、中性洗剤(台所用洗剤や浴室用洗剤)

を使用してください」

とのことでした。

そしてその時に教えていただいたのですが、

ガラスなどでない限り、表面にはミクロの穴が無数に開いているそうです。

なかなか落ちない頑固な汚れというのはそのミクロの穴に

汚れが入り込んでしまっている状態だというのです。

話を聞くだけで、おちにくそうです・・・

お客様にお掃除の情報をお伝えした後、当社の壁でも汚れがおちるか試してみました。

・・・なかなかスッキおちない!

洗剤を染み込ませたティッシュで一晩パックしてみましたら大分目立たなくなりました。

・・・もっとすぐに目に見えて掃除が楽しくなる方法はないだろうか?

ふと、重層入りのスポンジが目に入りました。

売り文句は

「ガスレンジ、換気扇などの油汚れに」

「ステンレス、ホーロー製品のコゲ落としに」

「茶渋や手垢のお掃除に」

・・・

注意事項に

「ザラザラしたものに使用すると本製品が

破損する恐れがありますのでお避け下さい」

とありましたが、気にしない。

モノは試しと、小さく切って水を含ませ、

歯磨きの要領で、汚れた部分にあて、小さく小刻みにこすると・・・

d0251580_154311.jpg


お分かり頂けるでしょうか・・・

完璧とはいきませんが、ヨゴレが目に見えておちている!

ただし、代償としてスポンジは見るも無残な姿になってしまいました。

そして、つい大きくこすってしまった部分はスポンジのカスが

引っかかってしまっていました。

なのでもし試されるときは小さく切った重層入りのスポンジを

汚れた部分にあて、小さく小さく小刻みにこすっていただきたいと思います。

皆様のお庭がいつまでも美しく保てるように、

今後もいろいろと試し、ご報告していきます。

エクステリア松本ではいつでもご相談を受け付けております。

皆様、お気軽にお尋ねくださいませ。
[PR]



by ex-matumoto | 2014-08-21 15:18 | マメ知識 | Comments(0)

姫路を中心に展開中のエクステリア松本スタッフによるお庭や施工の徒然日記
by ex-matumoto
プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のコメント

株式会社エクステリア松本のHP

http://www.ex-matumoto.com/

ブログパーツ

最新の記事

九州の梅雨入り
at 2018-05-26 11:18
ゴールデンウィーク明け
at 2018-05-10 13:22
春の気配
at 2018-02-27 13:00
新春
at 2018-01-10 13:59
秋のいろいろ
at 2017-11-12 00:09

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧